アフリカ旅行の専門店 道祖神の記事一覧

足を滑らせないように、加えて聖地でもあるため裸足になっての教会訪問

エチオピア北部、ティグレ州の岩窟教会群

エチオピアの岩窟教会と言えば、世界遺産にも登録されている、巨大な一枚岩を刳り貫いて造営されたラリベラの岩窟教会群があまりにも有名ですが、エチオピア北部のティグレ州には、それに勝るとも劣らない、訪問する価値のある岩窟教会が何と約120カ所も存在しています。 ティグレ州の岩窟教会群が位置しているティグレ州には、荒涼とした半...
希少な動植物の宝庫マダガスカル

希少な動植物の宝庫マダガスカル

【希少な動植物の宝庫マダガスカル】 今回は、マダガスカルをご紹介します。 マダガスカルは、アフリカ大陸から西インド洋の沖合400km離れた所にある島国です。地図上で見ると横に広大なアフリカ大陸があるため小さく見えてしまいますが、国土面積は日本の1.6倍、南北1600kmにも渡る世界で4番目に大きな島です。一億年以上も前...
ウォーキング・サファリ風景

【歩く、夜、船】アフリカのちょっと変わったサファリ

サファリといえば、車に乗ってドライバーが動物や鳥を探して走り回ります。ところが一風変わったこんなサファリもあります。 <ウォーキング・サファリ> 例えばケニアのマサイ・マラ国立保護区です。公園内は基本的に歩く事が禁止されているので公園外を歩きます。とは言っても野生動物は住んでいます。観光客が勝手に歩く事は危険ですが、マ...
ゴム長靴の少年合唱団『ドラケンスバーグ・ボーイズ・クワイア』

ゴム長靴の少年合唱団『ドラケンスバーグ・ボーイズ・クワイア』

日本は梅雨の真っ最中ですが、今年は雨も少なく、夏に向かい日々ジリジリと暑さが増していますね。南アフリカでは季節が日本と真逆になり、これから冬を迎えます。 南アフリカの東部、レソトという内陸の小王国との間には、「ドラケンスバーグ=竜の峰」と呼ばれる標高3,000mを超える山々が連なる山脈がありますが、アフリカと言えどもこ...
ケニア・モンバサのビーチリゾート

アフリカのビーチリゾート

こんにちは。アフリカ旅行の道祖神、菊地佑介です。 みなさんがビーチリゾートと言われて思い浮かべる国はどこでしょうか。 あまり知られてはいませんが、実はアフリカにもビーチリゾートは数多く存在します。 先日、ケニアのモンバサへ出張する機会があったのですが、ホテルの目の前には綺麗なビーチが広がっていました。 残念ながらビーチ...
アフリカで走る日本の車

アフリカで走る日本の車

アフリカのどの国に行っても見かける日本車。日本と同じ左側通行の国だと、日本の中古車をそのまま使っています。幼稚園や自動車学校の送迎車、救急車や郵政カブなどなど・・・。街中を走っている車を眺めているだけでも飽きないものです。 カーナビやオーディオもそのままで走っていますので、タクシーなどに乗った際に日本語の音声案内が聞こ...
ケニアの初日の出

アフリカでキャンプ『マサイ・マラ』

皆様はどんな年末年始を過ごしましたか? 私は年末年始、ケニアのキャンプツアーに同行させて頂きました。 動物の宝庫「マサイ・マラ」でキャンプをしながらサファリ!! なんといっても、動物との出会いに感動! どこまでも広がるサバンナには、様々な動物たちが生息しています。 こちらを見ては走り出す、イボイノシシの親子たち。サファ...
南アフリカ ハマナスで鯨に会いました!

南アフリカ ハマナスで鯨に会いました!

先日、南アフリカのハマナスを訪問しました。 そこでは何が楽しめるのか…皆さんご存知ですか? 答えは鯨ウォッチングです! 朝9時過ぎに船に乗り込み、潮風を感じながらスポットまで。 生まれて初めて見た鯨は、とても優雅で、穏やかな気持ちにしてくれました。 水しぶきが大きく見えますが、想像していたよりも静かなジャンプ。 家族で...
赤道直下の高原の国 ウガンダ

赤道直下の高原の国 ウガンダ

赤道直下の高原国、ウガンダへ添乗に行ってきました。 ウガンダを流れる川は全て世界最長のナイル川の源流となりますが、19世紀の時代にはまだ良く分かっていませんでした。遥か2世紀の時代にプトレマイオスが「月の山」と記したこのナイルの源流、ルウェンゾリ山(5,109m)に憧れる旅行者(登山者)も結構いらっしゃいます。 ルウェ...
カーボ・ヴェルデのファンキー婆ちゃん

カーボ・ヴェルデ!?

カーボ・ヴェルデという国をご存じでしょうか? もちろん!と即答される方は、相当なアフリカ好きの方とお察しします。 カーボ・ヴェルデ共和国は、アフリカ大陸の西端の国セネガルの沖合い600kmほどの所にある、大小18の島(有人島はその内9つ)からなる国です。人口の過半数のクレオール(白人と黒人の混血の人達)と30%のアフリ...
タンザニア ハッザの人々

タンザニア北部のエヤシ湖近辺で暮らすハッザの人々

タンザニアには約130のエスニックグループが生活しています。 今回は少数のエスニックグループ「ハッザ」の人々を少しだけ紹介いたします。 私が訪問したのは2月下旬の午前9時半頃でした。 彼らハッザは狩猟採集民です。家畜を持たず、農耕もしません。 夜明け前に狩猟に出掛け、仕留めた獲物は村人全員で分けます。 今日の収穫は何だ...
ケニアで野生動物・観察三昧!の旅レポート

ケニアで野生動物・観察三昧!の旅レポート

3か月前の元旦は、お客様とケニアで迎えました。 弊社の一番人気コース【ケニア・サファリ・ハイライト 10日間】に同行させていただいておりました。 このツアーは、ケニアの3大公園を訪れます。 アフリカ最高峰のキリマンジャロを背景に、野生動物…!の最高なショットが期待できるアンボセリ国立公園。 ロスチャイルドキリン(*)や...
趣向を凝らしたドアノブの札

ロッジの小物たち

ホテルやロッジに宿泊されると、必ずどのお部屋にもドアノブの内側や室内の机の上に、「お部屋をお掃除して下さい」「お部屋に入らないで下さい」の札があるのをご存知だと思います。 その札をドアノブの外側に吊り下げておくと、お部屋のお掃除に来てくれたり、お掃除の為に部屋をノックしたりしないですよね。 そんな何でもない釣り下げ札で...
ビクトリアの滝、裏の顔を見た!

ビクトリアの滝、裏の顔を見た!

世界3大瀑布の一つでもあり、ザンビアとジンバブウェの国境にもなっているビクトリアの滝。 (現地の言葉では「Mosi oa Tunya モシ・オ・トゥーニャ”雷鳴轟く水煙”」といいます。) テレビや写真で、そのダイナミックな滝をご覧になったことがある方も多いと思います。 ところでこの滝、最も水量が...
挨拶 ~エチオピアにて~

エチオピアの挨拶

こんにちは。 はじめまして。 元気ですか? 挨拶は、人とまず初めに交わす言葉。 アフリカの人たちは、挨拶をとても大切にします。 日本ともよく似ているな~と感じたところです。 特に、エチオピアでは 握手をして、お互いの肩をぶつけ、時には頬と頬をくっつけて挨拶をします。 そして、こんにちは。元気?家族は元気?仕事はどう? ...