塔の上のラプンツェルのモデルになったタイ・チェンマイの『ロイクラトン祭り』

塔の上のラプンツェルのモデルになったタイ・チェンマイの『ロイクラトン祭り』

今回は2017年11月14日に行われたロイクラトン祭りについてご紹介します!

チェンマイでは、旧暦11月の満月の日にイーペン祭りが開催され、夜空に数千個のコムローイを一斉に打ち上げるイベントが開催され、今年は6回目のイベントとなります。
ディズニー映画、「塔の上のラプンツェル」の灯篭をあげるシーンは、このお祭りがモデルになったといわれています。
チェンマイ市内から車で1時間ほどの場所にある「メージョー大学」の敷地内でお祭りが開催されます。

2017020401

2017020402

2017020403

16:00開場
4000人のお客様がぞくぞくと来場されてきます。
会場では大会側が屋台方式でタイのスナックやデザート、軽食を提供しておりました。
17:00セレモニー
18:30瞑想
19:30点燈式
20:00コムロイあげ

2017020404

2017020405

2017020406

灯篭に火を灯し、熱気で灯篭がパンパンになるまで待ち、合図の音が聞こえたら一斉に灯篭を空に向かって飛ばしていきます。
数千個のコムローイが上がっていく瞬間、会場にいた4000人から歓声があがり、盛り上がりが頂点に達します。
満月とコムローイがマッチし、神秘的で美しい景色が一面に広がります。
願い事を祈ったり、夜空に上がっていくコムローイをずっと眺めたりして、それぞれの時間を過ごしていました。

日本では体験することのできない、幻想的な体験をチェンマイでしてみてはいかがでしょうか!

今年も開催予定ですので、興味を持った方はぜひ足を運んでみてくださいね。

~~~~A&Aタイツアー検索~~~~
PCの方はこちら http://www.aatour.co.jp/
スマホスマホの方はこちら https://aatour.co.jp/sp/