タイのコンビニ土産

海外旅行のお土産は地元スーパーで買う、という方多いですよね。気軽に渡せるプチプライスの食品が揃っていて、何より現地の生活もわかって大人のテーマパークといった感じです。とはいえ、旅先でスーパーを見つけるのに苦労してしまうことも……そんな時、タイですぐに見つかるのがコンビニです。

タイ最大手のセブンイレブンはなんと7,210店もあって日本の15,504店、アメリカの8,144店に次いで3番目までに成長しています。ファミリーマートも進出していて877店なので、合計で8,087店舗!!(2013年6月時点の各社公表数字より)
今回はコンビニ大国・タイで気軽に買えるコンビニ土産をご紹介します。

お土産としておすすめなのが、お菓子類やインスタントラーメン。安くて軽いところが嬉しいところ。
特にタイの【インスタントラーメン】は1つ6バーツ(約20円)前後と手ごろな価格で、種類も豊富、タイ料理でおなじみの「トムヤンクン」味や「グリーンカレー」味もあります。庶民の味としてタイ人おなじみのメーカーは「ママ―」です。

お菓子類で人気なのは【ドライマンゴー】。
日本で買うと高いドライフルーツもフルーツ王国タイでは半分程度で購入できます。うちの社内では通称“ドラマン”と呼ばれていて年中タイ土産で溢れる弊社でも売れ行き抜群の鉄板土産です。

また観光地でよく目にする【ご当地プリッツ】がタイにもあるんです!ひき肉を使ったタイ料理「ラープ」味はビールのお供にぴったりで品切れのお店が出るほどの人気です。それに加えて今年の6月からは「トムヤンクン」味も登場!!人気を二分しそうですね。

あなたはタイに行ったら何を買いますか?
おすすめのお土産情報がありましたら、是非お教えくださいね。