ダイバーの憧れ!タイのダイビングスポット『シミラン諸島』

みなさん、こんにちは!タイ専門店”エーアンドエーツアー”ダイビング担当の水谷です。

タイには世界中のダイバーが憧れるダイビングスポットが数多くあります!
今回はその中から、これからベストシーズンを迎える、”シミラン諸島”をご紹介します。

シミラン諸島は、タイ南のプーケットから北上したカオラックというリゾートエリアから北西へ約76km、アンダマン海に浮かぶ9つの島+北側に位置するボン島&タチャイ島からなる海洋国立公園に指定された美しい島です。
海の透明度が抜群なので水深30メートル越えもめずらしくありません。

ソフトコーラルやハードコーラルも群生しており、海の中はとってもカラフル!また、魚影が濃い!
サンゴが見えなくなるくらいの魚の群れや、目の前を魚の群れで覆われてしまったり。

マンタやジンベイザメなどの大型回遊魚が回ってくるポイントとしても有名で、幸運なら海の中でばったり出会えることも。

アンダマン海のみに生息する固有種も多く、”あれ?なんだか似てるけど前に日本で見たのとちょっと違う・・”という、色違いのアンダマン海種に出会えたり、この海でしか出会えない興味深い魚たちが沢山います!

カメラ派ダイバーに大物&地形、色とりどりのソフトコーラルやそれに群れる魚のワイドだけでなく、岩場やサンゴ礁に隠れるハゼやギンポなど、とってもかわいいマクロの魚たちも楽しんでいただけます!

Google Map