南米とブラジル専門店・ブラジル旅行社の記事一覧

ブラジルの王道アクティビティ『イグアスの滝のボートツアー』

ブラジルの王道アクティビティ『イグアスの滝のボートツアー』

ブラジルのおすすめアクティビティといえば、やっぱりイグアスの滝のボートツアーです。 ご存じ世界三大瀑布のイグアスの滝はブラジル側とアルゼンチン側の両側から鑑賞するのが一般的です。 トロッコ列車に乗り、遊歩道を散策して大小の滝をゆっくりと眺める。 ジープと徒歩で回りながら動植物を観賞することも出来ます。 そして、よりワイ...
アルゼンチンを舞台にした映画「エビータ」

アルゼンチンを舞台にした映画「エビータ」

今回は、アルゼンチンを舞台にした映画「エビータ」をご紹介します。 この作品は、マドンナが扮するアルゼンチンのファーストレディ「エバ」の生涯を描いたストーリーです。 田舎町育ちで貧しい環境で育った彼女は、女優になる野望を抱きブエノスアイレスでの生活をスタートさせますが なかなか思い通りには行かず苦しい日々が続きました。 ...
ボリビア・ウユニ塩湖

ボリビア・ウユニ塩湖

南米のおすすめスポットの中でも一番!? 満を持しての登場、ボリビアのウユニ塩湖です。 ウユニ塩湖はここ数年で一気に話題となり、 世界の絶景好きには外せない観光名所となりました。 日本人は雨季の鏡張りの塩湖を好み。 欧米人は乾季の真っ白に広がる乾いた塩湖を好むと言われています。 宿泊は塩湖の側にある塩で出来たホテル「Lu...
メキシコの楽園・ロスカボス

メキシコの楽園・ロスカボス

今日はラテンの国メキシコより、最近注目のリゾート地ロスカボスをご紹介します。 ロスカボスはカリフォルニア半島の南端に位置していて、首都のメキシコシティからは約2時間半のフライトで到着します。 メキシコのリゾート地といえばカンクンが有名ですが、ロスカボスも知る人ぞ知る観光地です。 ビーチでのんびりしてもOKですが、やっぱ...
[2016リオ五輪 柔道金メダル]ブラジル選手ラファエラ・シルバの活躍

[2016リオ五輪 柔道金メダル]ブラジル選手ラファエラ・シルバの活躍

8月6日に開幕したリオ五輪も終盤を迎え、残すは4日間のみとなりました。 ここまであっという間でしたね。 私は各競技で活躍する日本人選手の活躍に一喜一憂しましたが地元開催で奮闘するブラジル人選手の活躍にも目が離せませんでした。 日本とブラジルは強い結びつきのある間柄ですから特に日本生まれの武術・格闘技である柔道には注目し...
2016リオオリンピック・パラリンピック 記念コイン

2016リオオリンピック・パラリンピック 記念コイン

8月5日より開催されるリオオリンピック・パラリンピックまであと2ヶ月ほどとなりましたが、大会を彩る(?)記念コインが製造され、10レアル金貨、5レアル銀貨、1レアル硬貨 全36種類が発行されております。 2年前から4回に分けて販売され、今年2月に出揃いましたが、販売はブラジル国内のブラジル銀行11支店のみということで、...
2016リオオリンピック・パラリンピック ブラジルビザ免除のお知らせ

2016リオオリンピック・パラリンピック ブラジルビザ免除のお知らせ

今日は8月5日より開催されるリオオリンピック・パラリンピックにおけるブラジルビザ免除の情報をお伝えします。 従来、日本国籍者はブラジル入国の際にはビザ(査証)が必要ですが、大会期間中(前倒しの期間あり)に観光目的で入国される方に限りビザ免除となります。 ・・・・・・・・・・・概要・・・・・・・・・・ 2016年6月1日...
イグアスの滝の楽しみ方

イグアスの滝の楽しみ方

みなさん、世界3大瀑布といえば、どの滝のことだかわかりますか? 正解は、ナイアガラの滝、ヴィクトリアの滝、そして、ブラジルとアルゼンチンの国境に位置するイグアスの滝です。 イグアスの滝は南米を代表する観光地の一つですが滝をさまざまな角度から眺めることが出来るのも魅力の一つです。 スタンダードの観光は遊歩道を散策しながら...
460種類以上の動物や鳥が生息しているパラグアイ バラカイユ・ロッジ

460種類以上の動物や鳥が生息しているパラグアイ バラカイユ・ロッジ

南米の内陸国・パラグアイというとまだまだ地味なイメージがありますが、私の最近のおすすめ観光地は自然を満喫できるバラカイユ・ロッジ(MBARACAYU LODGE)です。 首都のパラグアイから約250kmほど離れた山奥にあり、ロッジに行くまでの道のりも決して平坦ではありません。赤色の土に覆われたのどかな道を車でひたすら走...
パラグアイの楽器アルパ

パラグアイの楽器アルパ

みなさんは、アルパという楽器をご存知でしょうか?知っている方はラテン通ですね~ アルパとはラテン音楽のフォルクローレで使用される木製のハープのことで、一般的なハープよりも小さいのが特徴です。中南米での中でも特にパラグアイで盛んで、高音のさわやかな音色はパラグアイ音楽には欠かせません。 写真はアスンシオンのレストランで開...
なぜパラグアイに本部?CONMEBOL(南米サッカー連盟)

なぜパラグアイに本部?CONMEBOL(南米サッカー連盟)

今年も残り2ヶ月を切りましたね。 またサッカーの話題ですがお付き合いください(笑) 今年は6、7月にワールドカップも行われ、サッカー界は慌しくも活気に満ち溢れた一年になりました。 南米からは開催国のブラジルを含め6カ国が出場。5カ国が決勝トーナメントに進出し、南米大陸全体が盛り上った大会となりました。 南米はサッカーの...
チリ・イースター島のモアイ

チリ・イースター島のモアイ

ワールドカップの興奮が冷めやらない方もいらっしゃるかと思いますが、開催国ブラジルをPK戦まで追い詰めた国を覚えていますか?そう、同じ南米大陸の「チリ」です。 チリはブラジルやペルーに比べると少し地味な印象があるかもしれませんが魅力いっぱいの国です。 チリワインは世界的に有名でアタカマ砂漠やリゾート地のビーニャデルマルも...
野生のペンギンウォッチングはここ!アルゼンチン・バルデス半島

野生のペンギンウォッチングはここ!アルゼンチン・バルデス半島

夏以降の旅行を計画中のお客さま、無数のペンギンを間近に観ることが出来るバルデス半島はいかがですか? 北部パタゴニア地方にあるバルデス半島は動物の楽園で、クジラ、シャチ、ゾウアザラシ、オタリア(アシカ科)、海鳥等を観ることが出来ます。中でも、プンタトンボの公園内にいるマゼランペンギンは至近距離で観ることが出来ます! ペン...
パラグアイの穴場スポット!マテ茶の博物館

パラグアイの穴場スポット!マテ茶の博物館

南米を原産としているマテ茶。 最近では日本でも多く輸入され、飲みやすく清涼飲料水にして売られています。 パラグアイの南部、アルゼンチンの国境に近いBELLA VISTAという街には、 マテの博物館があります。(入口にはマテ壺の塔がそびえ立ちます。) 博物館ではマテの製造過程を学ぶことが出来ます。 マテ茶は栽培から収穫、...
パラグアイで唯一の世界遺産『トリニダー遺跡』

パラグアイで唯一の世界遺産『トリニダー遺跡』

南米の内陸国であるパラグアイ。 皆さんはあまりイメージがわかないかもしれませんが、この国は南米の中でも牧歌的な雰囲気で、なんというか、安らぎを与えてくれる国という表現がぴったりなんですよね。。。 そんなパラグアイの中でもぜひ訪れていただきたい場所が、パラグアイで唯一の世界遺産でもある「トリニダー遺跡」です。1993年ユ...