映画の舞台

Tagged
創造と神秘のサグラダ・ファミリア

創造と神秘のサグラダ・ファミリア

今回は『映画』をテーマに各社記事を書いております。 弊社はスペイン旅行には外せないサグラダ・ファミリアの映画について。 【創造と神秘のサグラダ・ファミリア】 2026年完成予定といわれるサグラダ・ファミリアの一大プロジェクトに迫るドキュメンタリー映画です。 完成まで300年かかると言われていた、ガウディ一大プロジェクト...
山岳アクション映画の名作「山」(原題 The Mountain)

山岳アクション映画の名作「山」(原題 The Mountain)

今回のテーマは映画です。 登山をテーマにする映画はたくさんあります。 特に近年は、エベレスト・神々の頂、メルー、岳、アイガー北壁など、山岳映画が目白押しでした。 今回はあえて、最新の映画ではなく、昔の映画をご紹介します。 その名も「山」(原題 The Mountain)。1956年公開の映画で、山岳アクションの名作です...
アニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語」の舞台となった瀬戸大橋のたもと、倉敷市下津井

アニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語」の舞台となった瀬戸大橋のたもと、倉敷市下津井

岡山への出張ついでに、現在上映中のアニメ映画「ひるね姫~知らないワタシの物語」の舞台となった瀬戸大橋のたもと、倉敷市下津井を訪ねました。 倉敷市では現在「ひるね姫×くらしき」のキャンペーンを行なっており、映画と同じ風景が見られる場所にはビュースポットの表示を行ない、観光客の誘致を図ろうとしています。 実は当初は広島県尾...
アルゼンチンを舞台にした映画「エビータ」

アルゼンチンを舞台にした映画「エビータ」

今回は、アルゼンチンを舞台にした映画「エビータ」をご紹介します。 この作品は、マドンナが扮するアルゼンチンのファーストレディ「エバ」の生涯を描いたストーリーです。 田舎町育ちで貧しい環境で育った彼女は、女優になる野望を抱きブエノスアイレスでの生活をスタートさせますが なかなか思い通りには行かず苦しい日々が続きました。 ...
映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」の舞台、ルーフトップバー「シロッコ」

映画「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える」の舞台、ルーフトップバー「シロッコ」

今回はタイ好きには外せない映画とロケ地をご紹介します。 大人気のコメディ映画”ハングオーバー”シリーズの2作目 『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える(THE HANGOVER PART II)』。 この人気作、なんとタイが舞台に! 美しいビーチ、バンコクならではの街並み、タイに訪れたことのある方は「あ...
マレーシアの女優シャリファ・アマニさん

マレーシアの女優シャリファ・アマニさん

みなさん、はじめまして。 「マレーシア文化通信WAU」でマレーシア映画のご紹介をしております、映画プロデューサーの高塚と申します。 マレーシアの映画は、正直、日本で商業公開されたものがほとんどなく、日本では馴染みが薄いかもしれません。 でも、この3月25日から渋谷イメージフォーラムで公開されるヤスミン・アフマド監督の「...
歌って踊らないインド映画「めぐり逢わせのお弁当」

歌って踊らないインド映画「めぐり逢わせのお弁当」

ボリウッド映画(ハリウッドではないですよ)は最近日本でも周知されてきましたが、知る人ぞ知るインドは年間1000本以上の映画が作成される映画大国です! ただインド映画というと〝歌って踊る〟イメージが強いと思いますが、最近は繊細な人間模様を描いた映画も増えてきております。 近年では「きっと、うまくいく」 という映画が日本で...
ロシア鬼才の映画監督アンドレイ・タルコフスキー

ロシア鬼才の映画監督アンドレイ・タルコフスキー

今回のテーマは「映画」とのことで、本日はロシア鬼才の映画監督アンドレイ・タルコフスキーについてご紹介したいと思います。 タルコフスキー監督は1932年、ソ連(現ロシア)のヴォルガ川流域の地区ザブラジェ生まれ。作品は水、雨、光を駆使した独特の映像美で知られ、叙情的とも言える自然描写から「映像の詩人」と呼ばれています。19...
映画『国際市場で逢いましょう』の舞台、釜山(プサン)の国際市場

映画『国際市場で逢いましょう』の舞台、釜山(プサン)の国際市場

今回のテーマは映画ということで、韓国では2014年に1400万人も動員した『国際市場で逢いましょう』(原題:국제시장)から、タイトルにもなった釜山(プサン)の国際市場を紹介します! 国際市場は、1950年朝鮮戦争の際に北部から避難してきた避難民が商売を始めたことから大きな市場へと発展したと言われています。 現在も衣類・...
『インディジョーンズ/最後の聖戦』の舞台となったヨルダンのペトラ遺跡

『インディジョーンズ/最後の聖戦』の舞台となったヨルダンのペトラ遺跡

エジプトが舞台となった映画も多いのですが、インパクトではやはりココ!だろうということで今回は『インディジョーンズ/最後の聖戦』の舞台となったヨルダンのペトラ遺跡をご紹介します。 映画の最後のシーンで使われた砂岩の断崖はエル・カズネと呼ばれ、広大な遺跡の入口からは徒歩以外に馬からロバでアプローチすることが出来ます。198...
ロサンゼルスを舞台にした映画『ラ・ラ・ランド』

ロサンゼルスを舞台にした映画『ラ・ラ・ランド』

第74回ゴールデングローブ賞では作品賞をはじめ映画部門で史上最多の7部門を制し、第89回アカデミー賞で史上最多タイとなる14ノミネートを受け、監督賞、主演女優賞、作曲賞などを受賞した「ラ・ラ・ランド」の舞台はロサンゼルスです。 映画系のWEBサイトで’行ってみたい!「ラ・ラ・ランド」 ロサンゼルス撮影地を一...
『シチリア島』を舞台にした映画『ゴッドファーザー』とそのロケ地を巡るツアー

『シチリア島』を舞台にした映画『ゴッドファーザー』とそのロケ地を巡るツアー

今回は、イタリアの『シチリア島』を舞台にした映画『ゴッドファーザー』とそのロケ地を巡るツアーをご紹介致します。 映画『ゴッドファーザー』は、シチリアからアメリカへと移民したマフィアのドン、コルレオーネ・ファミリー三大の歴史を描いた3部作で構成されていて、裏社会に生きるマフィアの実像と家族間の愛憎を緻密に描いた重厚な人間...
小笠原村にある「硫黄島」を題材にした映画

小笠原村にある「硫黄島」を題材にした映画

今回のお題が「映画」なので、小笠原村にある「硫黄島」を題材にした映画をご紹介します。 「硫黄島」と聞いてピンと来た方が多いと思いますが、2006年に公開された「硫黄島からの手紙」と「父親たちの星条旗」。太平洋戦争時における硫黄島の戦いを日米双方の視点から描き、日本視点からは「硫黄島からの手紙」、米国視点からは「父親たち...
映画『DON’T STOP!』

映画『DON’T STOP!』

実はトラベルデポがアメリカ モーターホームの旅をサポートした『DON’T STOP!』という映画があります。 20代~70代のデコボコな男女11人のファンキー・トリップ!キャンピングカー(モーターホーム)とハーレーでアメリカ大陸4,200キロを駆け抜けた大冒険のこの映画、トラベルデポが撮影協力させていただきました。この...

ソンタルジャ監督の『草原の河』

私が紹介する映画は4月29日から岩波ホールにてロードショーが決まった、ソンタルジャ監督の『草原の河』。2015年の東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品です。(受賞時の上映題は『河』) 予告編 舞台はチベット東北部アムド地方。遊牧生活を送る家族が主人公です。 幼い娘ヤンチェン・ラモは、母親が妊娠し、産まれてくる...