歴史

Tagged
アメリカが生まれた場所、バージニアへ行こう!

アメリカが生まれた場所、バージニアへ行こう!

本日は、アメリカ東部にあります。バージニア州のご案内です。 ワシントンD.C.に隣接するバージニア州はアメリカで最古の永続的イギリス植民地が設置された場所であり、アメリカ誕生の地ともされます。また歴代大統領がもっとも多く誕生した州としても 知られています。中でもジョージ・ワシントンが暮らしたマウントバーノンは全米で最も...
バルカン半島

バルカン半島

「バルカン半島」と聞いて、何をイメージしますか?そもそもどこそれ?サッカー?ジョコヴィッチ?少しづつ減ってはきましたが、やはりまだ紛争のイメージを挙げる方もいらっしゃいます。 しかしながら、外務省の海外安全情報でも、一部地域を除き、ほぼ色無しになりました。よく見ると、近年、栃ノ心効果もあるのか人気急上昇のジョージアより...
「ネパールの中のチベット」ムスタン

「ネパールの中のチベット」ムスタン

皆さんは「ムスタン」という場所をご存知でしょうか? ヒマラヤの国ネパール中部の最北端に位置する地域で、中国のチベット自治区と国境を接しています。国としてはネパールに属していますが、歴史的・文化的にはチベット文化圏に属し、チベット語を話すチベット系の民族が暮らし、チベット仏教のお寺が点在しています。2008年にネパールの...
エジプト旅行といったら『ナイル川クルーズ』がオススメ!

エジプト旅行といったら『ナイル川クルーズ』がオススメ!

今回の話題はエジプトです。先日、エジプトは外務省の海外安全情報にて治安状況が落ち着いていることから大カイロ都市圏の危険レベルが引き下がり、これから観光ベストシーズンに向けて観光客の増加が予想されています。 エジプト旅行と言えば初めての方にも再訪の方にもお勧めするのはナイル川クルーズです。クルーズなら同じ部屋で連泊するの...
世界遺産都市に認定されたインドのグジャラート州首都「アーメダバード」

世界遺産都市に認定されたインドのグジャラート州首都「アーメダバード」

今開催されている2017年 第41回世界遺産委員会(WHC)にて、インドのグジャラート州首都「アーメダバード」が国内で初めて世界遺産都市に認定されました。 アーメダバードは660年の歴史があり、現在は綿織物生産の中心地として栄えている町ですが、それ以外にも注目を集めている「階段井戸」や、数々のイスラム建築・芸術の他、ヒ...
中東の3P遺跡のひとつ・イラン『ペルセポリス』

中東の3P遺跡のひとつ・イラン『ペルセポリス』

皆さん、中近東には考古学者や観光客をひきつけてやまない遺跡が数多くありますが、なかでもシリアのパルミラの遺跡やヨルダンのペトラ遺跡、そしてイランのペルセポリスは中東の3P遺跡は有名です。今日はその1つイランのペルセポリスを紹介したいと思います。 アケメネス朝ペルシャ帝国の都だったペルセポリスは、ダレイオス1世が建設した...
歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。インドの聖地ベナレス

歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。インドの聖地ベナレス

一説には「歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。そしてそれら全てが一緒になり2倍古いように見える。」と、いわれるバラナシ(ベナレス、ワラーナシ)。 ここは、ヒンズー教徒にとっての聖なる河ガンガに沿うように位置し、インド国内外から多くの巡礼者が集まるヒンズー教聖地であるほか、郊外にはお釈迦様が初めて説法をしたサ...
ロシア最古の都市ノーヴゴロド

ロシア最古の都市ノーヴゴロド

昨年、ロシアの観光都市サンクトペテルブルクを訪れた旅行者が市の人口を超えたというニュースがありました。 エルミタージュ美術館や「琥珀の間」で有名なエカテリーナ宮殿といった人気の観光地を抱えるこの都市は、今後ますます人気が過熱しそうです。 そんなサンクトペテルブルクですが、観光客が急増したのに加え、美術館や宮殿のあまりに...
斜塔だけではない!トスカーナ州ピサの穴場

斜塔だけではない!トスカーナ州ピサの穴場

今回は、トスカーナ州ピサをご案内致します。 イタリアで職人が創った2.5mのピサの斜塔のモニュメントが、東京ドームシティで2017 年2月19日まで展示されているのをご存知でしょうか?夜は美しいイルミネーションが輝きを放っていてどなたでも無料でご覧いただけます。 http://www.tokyo-dome.co.jp/...
山間の鄙びた町・青松と世宗大王の妃・昭憲王后

山間の鄙びた町・青松と世宗大王の妃・昭憲王后

今回は、山間の鄙びた町・青松(チョンソン)についてお話致します。青松郡は韓国南東部・慶尚北道の内陸にあり、四方をすべて7~800m級の山に囲まれています。東に頂上が奇岩で覆われた周王山(チュワンサン)と麓の古刹・大典寺(テジョンサ)、その南に人工池の注山池(チュサンヂ)があります。初夏には山つつじが、晩秋には紅葉がとて...
発見のモニュメント

ヨーロッパの”西海岸”ポルトガル

こんにちは。 スペイン・ポルトガル旅行の【旅コンシェル】です。 最近ポルトガルの人気が高くなってきており、お問い合わせ頂くことも多くなっております。 ここで少し日本にもたくさんゆかりがあるポルトガルについてご紹介。 ポルトガルと言えば装飾絵タイルの”アズレージョ”やワイン、民族歌謡の”ファド”、宮殿や修道院を改修したホ...
日韓交流の架け橋『朝鮮通信使』

日韓交流の架け橋『朝鮮通信使』

今年は戦後70周年の年であると同時に日本と韓国が国交を正常化してから50年の節目の年でもありました。昨今の日韓関係は歴史認識問題や所謂従軍慰安婦問題の韓国側からの揺さぶりにより、日本の世論も嫌韓が広がるなどギクシャクした状態が続いています。しかし長い歴史を見ると日韓関係は一時期を除けばおおむね良好な関係を築いておりまし...
社会主義と伝統文化を肌で感じる・北朝鮮への旅

社会主義と伝統文化を肌で感じる・北朝鮮への旅

弊社が主に取り扱っている韓国は1945年以来、南北に分断された国家の南側を統治している国です。北側を統治しているのは北朝鮮、朝鮮(チョソン)民主主義人民共和国です。長いこと鎖国を国是として観光客の受け入れには消極的でしたが、近年改善する兆しを見せています。今回はもう一つのコリア・北朝鮮について代表的な観光地・平壌(ピョ...
通信使が日本に向かった釜山港

通信使が日本に向かった釜山港

皆様は朝鮮通信使をご存じでしょうか。江戸時代を通じて11回、朝鮮[当時の韓国]から日本に来た外交使節団です。日本人の多くは江戸時代、鎖国をしていて外国との交流は長崎の出島で中国とオランダのみ行われていたと思っていますが、朝鮮国は徳川幕府、強いては当時の日本国が唯一正式な外交関係を持っていた国なのです。その他薩摩藩を通じ...
ソウル近郊にある、長い韓国の歴史と共に歩む島・江華島

ソウル近郊にある、長い韓国の歴史と共に歩む島・江華島

今回は韓国の首都・ソウルや空港のある仁川から近いにもかかわらず、あまり注目されてこなかった歴史ある島・江華島(カンファド)をご紹介いたします。 江華島の歴史は長く、紀元前に造られたとされるコインドルが数多くありユネスコの世界遺産に登録されています。また、韓国の建国神話で古代の王・檀君(タングン)がこの島の摩尼山(マニサ...