ネパール・モンゴル・チベット文化圏の専門店 風の旅行社の記事一覧

モンゴルの満天の星空を楽しむなら「星空案内人」同行ツアー

モンゴルの満天の星空を楽しむなら「星空案内人」同行ツアー

弊社取扱地域の中では星空が楽しめる国は多いのですが、夏のイチオシはなんと言ってもモンゴル。日本を出発し5時間のフライトでウランバートルへ。その後は大草原への移動中から星空が楽しめます。 私自身、モンゴルで星を眺めて20年。お客様と星を眺めるだけでは進歩がない!と企画した「星空案内人」同行ツアー。 星空案内人と行く「ほし...
夏のブータンをお勧めする4つの理由!

夏のブータンをお勧めする4つの理由!

秋篠宮家の眞子様がご訪問されたことで、改めて注目されたブータン。 ガイドブックには「乾期のほうが旅行シーズンとして望ましい」と記載されているので、雨期を避ける方が多いようですが、日本の梅雨のように雨が降り続くわけでなく、夕方から朝にかけてスコールのように降るので、本格的なトレッキングや、移動距離の長い中央ブータンや東ブ...

モンゴルの大草原を疾走するアクティビティー『乗馬』

今回のお題は「お勧めのアクティビティー」です。 モンゴルでアクティビティーといったら大草原を疾走する「乗馬」。遥かヨーロッパまで征服したモンゴル帝国の力の源となり、現在でもモンゴルでは多くの遊牧民が、家畜を追うために日常的に馬に乗っています。しかし、おそらく日本人のほとんどの方が草原での乗馬をイメージしきれていないので...

ソンタルジャ監督の『草原の河』

私が紹介する映画は4月29日から岩波ホールにてロードショーが決まった、ソンタルジャ監督の『草原の河』。2015年の東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門上映作品です。(受賞時の上映題は『河』) 予告編 舞台はチベット東北部アムド地方。遊牧生活を送る家族が主人公です。 幼い娘ヤンチェン・ラモは、母親が妊娠し、産まれてくる...
青蔵鉄道(撮影:長岡洋幸)

【GW チベットツアー】
〜チベットの神話の世界から現代へ〜
ツェタンとラサ、青蔵鉄道で行く天空の湖ナムツォ 9日間

「歴史を辿る旅」でチベットを深く知る チベット人発祥の地ツェタン、最古の僧院サムイエ寺、「チベットの心臓」ラサ。神話に彩られたチベットの悠久の歴史をなぞったあとは、2006年に開通した青蔵鉄道の「ちょい乗り」で7,000m峰を望み、遊牧民の暮らす大草原へと繰り出します。チベットの歴史、文化、大自然がバランスよく楽しめる...
2017年はカンボジアの世界遺産プレアヴィヒアで決まり!

2017年はカンボジアの世界遺産プレアヴィヒアで決まり!

あけまして、おめでとうございます! ピース・イン・ツアーでございます。 今年も、インドシナ地域への旅を盛り上げていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します! さて、ピース・イン・ツアーからはカンボジアにある絶景の世界遺産をご案内! 東南アジアのマチュピチュ?とも云われる?プレアヴィヒア遺跡について。 ☆ポイント...
2017年はチベット最高の聖地カイラス山を目指せ!

2017年はチベット最高の聖地カイラス山を目指せ!

新年あけましておめでとうございます。本年も、旅専を盛り上げていくべく、ディープな旅の情報をお届けして参りますので、どうぞお楽しみに! さて、新年1発目の投稿は、風の旅行社より、2017年の注目スポットとして「西チベット・カイラス山」への旅をご紹介させていただきます。 カイラス山、チベット名では『カン・リンポチェ』と呼び...
モンゴル辺境部への旅 その2

モンゴル辺境部への旅 その2

さてさて、モンゴルに暮らす多様な民族のご紹介、第2弾です! 前回の「カザフ民族」がモンゴル最西部に暮らす民族であれば、今回ご紹介するのは北中部、ロシアと国境を接するエリアに暮らす「ツァータン」(トゥバ民族)をご紹介させていただきます。 「ツァータン」は、モンゴル語で「トナカイを飼う者」の意。 いまなお、 乳製品の源とし...
モンゴル辺境部への旅 その1

モンゴル辺境部への旅 その1

みなさま、モンゴルという国に、どういったイメージをお持ちでしょうか? チンギスハーン、騎馬民族、大草原、遊牧民、ゲルでの暮らし、そして大相撲で活躍する力士たち。 …というのが代表的なモンゴルのキーワードだと思います。 さて、広大なモンゴルには、けして一括りにはできない多様な民族、暮らしが息づいています。 今回はモンゴル...
ブータンの切手 ~この夏お得にブータンへ~

ブータンの切手 ~この夏お得にブータンへ~

ブータンに行ったらぜひチェックしていただきたいもの、それは「切手」です。 ブータンの切手は、旅先からの絵葉書に貼るのはもちろんのこと、その切手自体をお土産にしたいと思うほど、素敵な絵柄が沢山あります。 特に私のお気に入りの切手シートが、写真中央のシャクナなどの花をモチーフにした一枚です。ヒマラヤ山脈の東端に位置するブー...
青蔵鉄道「ちょい乗り」のススメ

青蔵鉄道「ちょい乗り」のススメ

チベット観光で人気の青蔵鉄道。標高5,000mを越えるチベット高原を走り、聖なる都ラサを目指す、ロマンと絶景を楽しめる高原列車です。 しかし乗車時間は20時間と長く、その約半分は夜なので景色は見えません。でも、チベットに行くのに青蔵鉄道にまったく乗らないのも勿体ない。 そこで私がお勧めするのが、ラサからダムシュンまでの...
冬に咲くヒマラヤ・ザクラのお話 from NEPAL

冬に咲くヒマラヤ・ザクラのお話 from NEPAL

ネパールは山国です。海抜60mから世界一高いエベレスト(8,848m)の範囲に位置しています。標高差が多いから、それによって植物も色々です。今まで6,500種類以上の花が咲く植物が記録されています。 その中で、ヒマラヤザクラ Himalayan Cherry / Prunus cerasoides は山の方で冬に咲く特...
チベットで発見!可愛い小物

チベットで発見!可愛い小物

今回は風の旅行社女性スタッフが(じつは!)可愛いチベット小物をご紹介します♪ まずはこれ!チベットの旗にも描かれている雪獅子をモチーフにしたぬいぐるみです。 写真はラサのノルブリンカの天井にある雪獅子の彫像。魔除けとして寺院などに装飾される雪獅子も、ぬいぐるみになってしまうと可愛いですね♪ つぎにオススメしたいのは、チ...
ネパール×旅×女子=?

ネパール×旅×女子=?

この写真楽しそうでしょう? はい、楽しいんです♪ 11月に始動した「風の女子企画」のミーティングをしているところ なんですよ。 その企画の1つとして「私が行きたい憧れのヒマラヤの国 てくてくネパール6日間」を作りました。 神秘のベールに包まれた魅惑の国ネパール。で も、ネパールっていったい何があるの?何ができるの?と ...
ネパール最大の祭「ダサイン」

ネパール最大の祭「ダサイン」

ネパールの秋祭「ダサイン」が終わりました。ダサインは、ネパール全国で行われる一番大きなお祭りです。10日間のあいだに、いろいろな儀式を行い、これからの収穫の豊作をお祈りするとともに、元気になるようにたくさん食べます。 ですから、このお祭りではできるだけ、皆自分の家族と過ごします。海外からもたくさんの人が帰国して、家族に...