北欧旅行フィンツアーの記事一覧

フィンランドを舞台にした映画『かもめ食堂』

フィンランドを舞台にした映画『かもめ食堂』

フィンランドを舞台にした映画としてもっとも日本でよく知られているのは、なんといっても2006年3月に公開された「かもめ食堂」でしょう。今日のように多くの日本人が気軽にフィンランドに旅行に行くようになった大きな要素の一つです。 登場人物のほのぼのした交流が中心の映画ですが、さりげなくヘルシンキの街の見どころや自然、デザイ...
ヨーロッパ最初の国立公園アビスコ

ヨーロッパ最初の国立公園アビスコ

スウェーデン北極圏に位置するアビスコは、ヨーロッパで最初に指定された国立公園のひとつで、そのまま飲めるほどの清涼な水の川や湖、豊かな白樺林が広がっています。このアビスコは全長450kmに及ぶ「王様の散歩道(King’s trail」の起点でもあります。世界遺産のラポニア地域やスカンジナビア山脈の山々、スウェ...
北極圏駐在スタッフが撮影した極地の空

北極圏駐在スタッフが撮影した極地の空

冬の時期には多くのお客様がオーロラを求め、北欧旅行にいらっしゃいます。もちろん皆様にはメインのオーロラ鑑賞をお楽しみいただきたいと思っていますが、極地の空はオーロラ以外にもさまざまな美しい光景を私たちに見せてくれます。今回は、弊社の北極圏駐在スタッフが撮影した極地の空の写真を紹介します。 ①極夜 緯度によっても差があり...
世界一美しいトレッキング ~フェールラーベン・クラシック~

世界一美しいトレッキング ~フェールラーベン・クラシック~

本日は「世界で最も美しいトレッキングレース」と称される、スウェーデンの110kmのトレッキングレースをご紹介いたします。 「フェールラーベン・クラシック」は毎年8月上旬、スウェーデン・ラップランドで開催されるトレッキングレースです。8月上旬の北極圏は白夜(24時間太陽の沈まない時期)は終わっているものの、1日のほとんど...
オーロラ

フィンランド・レヴィのオーロラ観測

皆さまこんにちは。北欧旅行フィンツアーの三輪です。私は今フィンランドのレヴィという場所に来ています。弊社では冬の時期、フィンランドのロヴァニエミ、サーリセルカ、レヴィと、スウェーデンのキールナに駐在スタッフを派遣し、オーロラ観測にいらっしゃるお客様の滞在サポートを行っています。 レヴィはラッピ県(一般的にはラップランド...
ノーベル賞

ノーベル賞

今年のノーベル賞は大村智・北里大特別栄誉教授と、梶田隆章・東京大宇宙線研究所長の受賞が発表されました(10/8現在)。おめでとうございます!! 毎年この時期はノーベル賞の受賞者が発表され、賞を設立したスウェーデン人のアルフレッド・ノーベルの命日である12月10日に授賞式が開催されます。授賞式はスウェーデン・ストックホル...
意外に秋のオーロラもおすすめ!「逆さオーロラ」

意外に秋のオーロラもおすすめ!「逆さオーロラ」

日本では春爛漫の気持ちの良い季節ですが、今回は【秋のオーロラ】についてご案内いたします。オーロラというと雪景色の中をイメージされる方が多いと思いますが、雪のない秋の季節のオーロラも実は非常にオススメです! 北欧の主要なオーロラ観測地は北緯66度33分以北の「北極圏」。冬には24時間太陽の登らない「極夜」が、夏には24時...
フィンランドのクリスマス

フィンランドのクリスマス

フィンランドのクリスマスは日本のお盆とお正月の両方の意味合いを持つ大切な行事です。 フィンランド語では12月のことを「Joulukuu(ヨウルクー)」、「クリスマスの月」と呼び、初旬から早々に国中がクリスマスムード一色に染まります。24日のクリスマスイブから26日の「Tapaninpäivä(タパニンパイヴァ)」にかけ...
バルト海横断クルージング~フィンランド↔スウェーデン線~

バルト海横断クルージング~フィンランド↔スウェーデン線~

憧れの豪華客船でのクルージングは北欧旅行の醍醐味とも言えるでしょう。北欧では古くからクルージングをしながら休日を過ごす文化があり、誰でも手軽かつリーズナブルに体験することができます。 数あるクルージング航路の中でも人気が高いのはバルト海を横断するフィンランド~スウェーデン線。大手船舶会社「Silja Line(シリヤ・...
フィンランドを代表する作家トーヴェ・ヤンソン生誕100周年

フィンランドを代表する作家トーヴェ・ヤンソン生誕100周年

2014年はフィンランドを代表する作家、トーヴェ・ヤンソン生誕100周年。フィンランド国内外でトーヴェ・ヤンソンやムーミンに関するイベントが数多く企画されています。生誕100周年特製のお土産品も見逃せません。 トーヴェ・ヤンソン生誕100周年特設サイト http://tove100.com 特にフィンランドでの盛り上が...
2014年はムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソン生誕100年!

2014年はムーミン童話の原作者トーベ・ヤンソン生誕100年!

今年2014年は、ムーミン童話の原作者であるトーベ・ヤンソンの生誕100年となる、記念すべき年です。 トーベ・ヤンソンは、1914年にフィンランドのヘルシンキ生まれのフィンランド人として有名ですが、フィンランドではマイノリティのスウェーデン系フィンランド人であり、子供向けの童話でありながら不条理な内容も多く含まれている...
オーロラより見える確率は少ない!?北極圏での珍しい雲「真珠母雲」

オーロラより見える確率は少ない!?北極圏での珍しい雲「真珠母雲」

今年も多くの方々が、オーロラを目指し北極圏に訪れておりますが、それ以外にも変わった現象がご覧いただけたりします。 今回は、その中の一つである「真珠母雲」についてご紹介します。 「真珠母雲」は、高度20~30km付近の成層圏に発生する特殊な雲であり、日没後も太陽の光を受けて虹色に光り輝くこともあるのです。 オーロラよりも...
フィンランドの独立記念日には窓辺に青と白のろうそくを立てます

12月6日はフィンランド独立記念日!

1917年12月6日に独立宣言がフィンランドで採択されたことを祝い、12月6日はフィンランドでは独立記念日となり、祝日となっております。 フィンランドは長い間、スウェーデン、ロシアに統治され続けながら、やっとの思いでこの日に独立を勝ち取ったということでこの日には国全土を上げてお祝いをするのです。 一般的な人々の祝いの仕...
伝統のヘルシンキ・ニシン祭り

伝統のフィンランド・ヘルシンキでのニシン祭り

10月のヘルシンキと言えば、ニシン祭りが有名です。 ヘルシンキのマーケット広場で年に一度行われるお祭りで、バルト海の漁師さんが集まり、ニシンの製品を販売したり、ニシンをフライにした「ニシンスナック」も売っています。 この祭りは、今年でなんと271回目。1743年から続いているおり、ヘルシンキでは一番伝統のあるお祭りとし...
フィンランドのブルーベリー

フィンランドのベリー摘みは大変?!

東京は、夏真っただ中の8月ですが、北欧では秋の香りがしてくる季節。 この時期、フィンランドではベリー摘みが盛んです。 フィンランドでは、かつて地理的に新鮮な野菜や果物などがあまりとれなかったため、ベリーが重要な食料とされてきました。ベリージュースにして飲むのはもちろんのこと、ヨーグルトにベリーを入れたり、ベリーケーキや...