CAMBODIA

Category
自転車大国カンボジアでサイクリングツアー

自転車大国カンボジアでサイクリングツアー

今回のお題は、アクティビティー! ピースインツアーからは、サイクリングツアーについてご紹介します。 平坦な道が多く、自然がいっぱいの自転車大国カンボジア。 地元を知り尽くした自転車好きの日本語ガイド、パナーとサヴィがサイクリング訪問先を厳選したツアーを企画しました。 「自転車に乗りながら、カンボジアの魅力をもっと伝えた...
カンボジアの村の子どもたちに映画を届けるスタディツアー

カンボジアの村の子どもたちに映画を届けるスタディツアー

映画をテーマに綴ります。先日、カンボジアの村の子どもたちに映画を届ける活動というスタディツアーを催行しました。 NPO法人WorldTheaterProjectの移動映画館活動とピースインツアーのスタディとのコラボ企画! 半世紀前までのカンボジアは映画大国と呼ばれるほどに街には映画館が溢れていました。人々は映画を観るこ...
2017年はカンボジアの世界遺産プレアヴィヒアで決まり!

2017年はカンボジアの世界遺産プレアヴィヒアで決まり!

あけまして、おめでとうございます! ピース・イン・ツアーでございます。 今年も、インドシナ地域への旅を盛り上げていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致します! さて、ピース・イン・ツアーからはカンボジアにある絶景の世界遺産をご案内! 東南アジアのマチュピチュ?とも云われる?プレアヴィヒア遺跡について。 ☆ポイント...
カンボジアの結婚式☆ニャムカーとは??

カンボジアの結婚式☆ニャムカーとは??

結婚式と云えば、ジューンブライド?商業的な理由はさておき日本では6月の結婚式が大人気! カンボジアでは・・・?雨の滅多に降らない乾季と呼ばれる11月~3月が結婚式のシーズンとなります。結婚式は主に新婦の実家で行われることが多いのですが、挙式後に行われる披露宴は街中のレストランで行われます。会場を借りて500以上の招待客...
受け継がれるカンボジアの伝統芸能スバエク・トム

受け継がれるカンボジアの伝統芸能スバエク・トム

今回は、カンボジアの伝統芸能『スバエク・トム』についてご紹介します。 スバエクは「皮」、トムは「大きい」を意味するカンボジア語。「大きな皮」という名のとおり、『スバエク・トム』とは、牛の皮を彫ってつくった大きな人形を遣い、ヤシの殻を燃やす炎で影を映し出して物語を演じる壮大な大型影絵芝居です。演目は古代インド叙事詩「ラー...
南国カンボジアの鍋料理

南国カンボジアの鍋料理

寒さが本格化してお鍋がおいしい季節になってきましたね。 私たち日本人は鍋=冬というイメージを持っていると思いますが、南国カンボジアにも地元の人に大人気のお鍋料理があるのをご存じですか? カンボジアではスップ・チュナン・ダイ(土鍋スープの意)と呼ばれ、牛モツや骨からしっかりととられたスープは、意外にもあっさり! 季節によ...
カンボジアでサイクリング

サイクリング王国カンボジア

アンコール・ワット以外のカンボジアを楽しむシリーズ(不定期連載)、第1回目の今回はカンボジアでサイクリング! です。 カンボジアでサイクリング?? といぶかしむ方もいらっしゃるかもしれませんが、何を隠そう、カンボジアは自転車に優しい国なのです。 1、 車が少ない 田舎に行くと車より牛のほうが多い!? 車が少ないと安全に...
初めてのアンコールワットならガイドつきで!

初めてのアンコールワットならガイドつきで!

各地の旅行者を魅了する世界遺産のアンコールワット! 東西1500メートル、南北1300メートルという巨大さに圧倒されますが、細部も実に細やかで多 くの見どころがあるのが魅力です。ガイドブックを片手に自由に歩くのも楽しいですが、初めてのアンコールワットでしたら、ぜひ経験豊かなガイドとともに見 学することをお勧めいたします...
季節別のアンコール遺跡群・シェムリアップの楽しみ方

季節別のアンコール遺跡群・シェムリアップの楽しみ方

カンボジアの観光といえば、やはり世界的に有名なアンコールワットをはじめとする遺跡群。どの遺跡も個性的で魅力いっぱいですが、訪れる時期によって見せてくれる表情や楽しみ方が変わってくるんです! それに、遺跡観光と併せて楽しめるアクティビティやプランも、旅する季節にあわせて変わってくるのをご存じですか?? 例えば一般的に雨季...
懐かしさを感じさせてくれるカンボジアの村で子どもたちの笑顔と出会いました

カンボジアって遺跡以外に何がある?

弊社の専門地域のひとつのカンボジアについて、よく聞かれることがあります。 「カンボジアってアンコール・ワット(遺跡)以外に何があるの?」 確かに、シェムリアップの場合、ガイドブックに載っているような「みどころ」は遺跡ばかりですが、ちょっと視点を変えてみると、カンボジアならではの魅力あふれる場所に気づくんです。 そのひと...
カンボジアのお土産

カンボジアのおすすめお土産の楽しみ方

今回はカンボジアのお土産についてご紹介したいと思います。 ところで、カンボジアのお土産と聞いて、みなさんは何を思い浮かべますでしょうか? 正直なところ、あまり思い浮かばないのではないでしょうか…。 でも、近年は土地の色を生かした、さまざまなお土産が開発されているのです。写真は、カンボジアのお土産を紹介している弊社の旅行...
雨季で空いているアンコールワット

アンコール・ワットを「独り占め!?」できる穴場の時期

先日、関東地方が梅雨入りしたというニュースが届きましたが、今月のはじめに弊社が専門とするカンボジアも雨季に入ったという情報が届きました。 その雨季、実はアンコール・ワットをじっくり観光するには絶好のチャンスというのをご存じでしょうか。一般的なカンボジア観光のベストシーズンは乾季の12月~2月頃で、この期間、アンコール・...
プノンバケン遺跡は日中訪れるとガラガラです

カンボジア:夕日鑑賞で有名なプノンバケン遺跡の意外な楽しみ方

先日、アンコール・ワットのあるカンボジアのシェムリアップに行き、時間を見つけてプノンバケン遺跡を訪れてみました。高さ60メートルの丘陵に立つプノンバケン遺跡は、夕陽観賞スポットとして有名なところ。夕方になると、アンコールの大地に沈む美しい夕陽を目当てにたくさんの観光客でにぎわいます。ここから眺める夕陽は確かに美しいので...
アンコールワットを目指してサイクリング

カンボジア:サイクリングならではのアンコール遺跡の楽しみ方

カンボジア旅行と言えば、やはり真っ先に思い浮かぶのがアンコールワットをはじめとするすばらしい遺跡群です。ふつうに観光しても十分魅力的な文化遺産と して楽しめますが、今回は基礎体力のある方に向けて、移動手段にちょっとアレンジを加えてみるご提案をしたいと思います。そうすることで、遺跡群がまた 違った表情を見せてくれるのです...
カンボジア人が「こだわる」カンボジアの麺料理

カンボジア人が「こだわる」カンボジアの麺料理

旅の大きな楽しみのひとつにその土地の食があると思いますが、今回は、カンボジアの麺料理についてご紹介したいと思います。 東南アジア大陸部で麺というと、ベトナムのフォーのような汁麺を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。カンボジアにもフォーと似たようなクイティウ と呼ばれる麺がありますが、カンボジア人に言わせると「クイ...