INDIA

Category
ヒンドゥー教の聖地『プシュカル』

ヒンドゥー教の聖地『プシュカル』

ラジャスタン州に位置するプシュカルは、ヒンドゥー教の聖地として有名な場所で、創造の神ブラフマーがこの地の誕生に関係しているといわれているため、ブラフマー信仰の地としても有名です。 破壊神シヴァや維持神ヴィシュヌと並ぶ、ヒンドゥー教の三大神の一人でもあるブラフマーですが、意外にも彼を祀る寺院は実は他のインドにあまりないの...
見所いっぱいムンバイ

見所いっぱいムンバイ

商業の街として知られているインド第2の大都市ムンバイにある、ビクトリア朝ゴシック洋式の建築群とアールデコ洋式建築のアンサンブルが、今年新たにユネスコ世界遺産に登録されました。ムンバイにあるビクトリア朝のゴシック建築群は19世紀のイギリス統治時代に建てられたもので、今回登録となった建築物は下記のものになります。 「19世...
南インドを代表するドラビダ様式のヒンドゥー教寺院「ミナクシ」

南インドを代表するドラビダ様式のヒンドゥー教寺院「ミナクシ」

今日はW杯日本戦!今夜はみなさん夜更かしをして応援をされるのでしょうか。代表選手にはぜひ頑張ってもらいたいですね。 サッカーとは全く別の話になりますが、今日は南インドを代表するドラビダ様式のヒンドゥー教寺院「ミナクシ」をご紹介させていただきます。 空高く聳え立つ派手な塔門(ゴープラム)、その姿はマドゥライの街に入るとす...
インドのお洒落スポット「ハウスカス(Hauz Khas)」

インドのお洒落スポット「ハウスカス(Hauz Khas)」

インドは今、年間で一番暑い時期を迎えており、気温は40度をこえる日も! 今回のFBではそんなアツアツなインドのHOTな場所をご紹介いたします。 メトロの「ハウスカス」または「グリーンパーク」駅からオートリキシャで10分程の南デリーに位置するハウスカス(Hauz Khas)の一角は、イマドキなカフェ、雑貨屋さん、バーが集...
インドの豆知識、指先のラインは投票のマーク

インドの豆知識、指先のラインは投票のマーク

役に立つ情報かどうかは・・・ですが、今日はインドの豆知識をご紹介いたします。 指先にのびる赤紫のライン、どのような意味があるかご存知の方はいらっしゃいますか?(写真をご覧ください) 実はこれ、「(選挙で)投票をしてきました」マークなのです。マークは数日間消えないので、選挙中同じ人が何度も投票をすることができないようにな...
インドのダージリン

インドのダージリン

例えるなら「マスカットのような香り」。それでもって、別名「紅茶のシャンパン」と高く評価をされる世界三大銘茶のひとつ〝ダージリンティー〟は、きっと一度は耳にしたことのある紅茶の名前だと思います。 しかしこのダージリンティー、実はインドの「ダージリン=Darjeeling」で生産される茶葉だということはあまり知られていない...
カジュラホへ行くならマストで訪れたい穴場観光地『古都オルチャ』

カジュラホへ行くならマストで訪れたい穴場観光地『古都オルチャ』

ナマステ! インド専門旅行会社アショカツアーズです。今日は穴場の観光地をご紹介させて頂きます。 インド旅行の定番北インドの観光地の中でも、タージマハールやガンジス河に続き、ミトゥナ像の美しくもエロティックな彫刻が施されている寺院が有名な「チャンデラ王国の都カジュラホ」を訪れた方、訪れる予定の方は多いのではないでしょうか...
世界遺産都市に認定されたインドのグジャラート州首都「アーメダバード」

世界遺産都市に認定されたインドのグジャラート州首都「アーメダバード」

今開催されている2017年 第41回世界遺産委員会(WHC)にて、インドのグジャラート州首都「アーメダバード」が国内で初めて世界遺産都市に認定されました。 アーメダバードは660年の歴史があり、現在は綿織物生産の中心地として栄えている町ですが、それ以外にも注目を集めている「階段井戸」や、数々のイスラム建築・芸術の他、ヒ...
インドのローカルに出会う『村の学校訪問』

インドのローカルに出会う『村の学校訪問』

今回のテーマは「おすすめのアクティビティ」ですが、インドからは観光とは少し目線を変えたアクティビティ、「学校訪問」をご紹介させていただきます。 インドといえばITエリートや99×99を勉強する小学生など、そんな頭脳集団が注目されることも増えてきましたが、田舎の村には今でも青空学級や、先生と生徒と黒板があれば勉強ができる...
歌って踊らないインド映画「めぐり逢わせのお弁当」

歌って踊らないインド映画「めぐり逢わせのお弁当」

ボリウッド映画(ハリウッドではないですよ)は最近日本でも周知されてきましたが、知る人ぞ知るインドは年間1000本以上の映画が作成される映画大国です! ただインド映画というと〝歌って踊る〟イメージが強いと思いますが、最近は繊細な人間模様を描いた映画も増えてきております。 近年では「きっと、うまくいく」 という映画が日本で...
歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。インドの聖地ベナレス

歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。インドの聖地ベナレス

一説には「歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。そしてそれら全てが一緒になり2倍古いように見える。」と、いわれるバラナシ(ベナレス、ワラーナシ)。 ここは、ヒンズー教徒にとっての聖なる河ガンガに沿うように位置し、インド国内外から多くの巡礼者が集まるヒンズー教聖地であるほか、郊外にはお釈迦様が初めて説法をしたサ...
2016年世界遺産に登録!インド・チャンディガールのル・コルビュジエ建築作品『キャピタル・コンプレックス』

2016年世界遺産に登録!インド・チャンディガールのル・コルビュジエ建築作品『キャピタル・コンプレックス』

先月、近代建築の巨匠ル・コルビュジエが設計した「国立西洋美術館(東京都)」が、世界遺産に登録されましたが、 あわせて、インド北部の町チャンディガールのキャピタル・コンプレックスも、世界遺産に登録されることになりました!! チャンディガールはコルビュジエが都市計画を唯一実現させた街で、以前に何度も推薦されながらも見送られ...
美しすぎるインドの階段井戸 アーバーネリーのチャンドバオリ

美しすぎるインドの階段井戸 アーバーネリーのチャンドバオリ

今日はあまり知られていないインド旅行の〝穴場〟についてご紹介させて頂きます。 ここは、ジャイプールから車で約1.5時間の小さなアーバーネリー村にある、月(チャンド)の井戸(バオリ)と名づけられた、 長方形の構造で深さは約30m、13層の規則正しい幾何学的なデザインの9世紀頃につくられたといわれる階段井戸です。 かつては...
女子ウケ抜群!自然派コスメHimalaya(ヒマラヤ)のリップバーム

インド女子旅必見!ローカルコスメなど1000円以下限定♪インドのかわいいお土産

皆様インドのお土産と言えば何を思い浮かべますか? 紅茶?スパイス?カレー? 実はインドはプチプライスで可愛いお土産が多いんです! 今回はスタッフオススメ1000円以下のお土産5選をご紹介したいと思います。 (1)女子ウケ抜群!自然派コスメHimalaya(ヒマラヤ)のリップバーム 1つ30ルピー(約60円)程とお安く、...
インドに新幹線が駆け抜ける日

インドに新幹線が駆け抜ける日

時が経つのは早いもので、2015年も残すところあと僅かになりました。 みなさん今年はどんな1年でしたか? 2015年最後の旅専fb投稿は、明るいニュースで締めくくりたいと思います。 先日日本とインドを結ぶ嬉しいニュースが流れて来ました。 それは・・・ 「インド(ムンバイ~アーメダバード間を結ぶ)高速鉄道建設に日本の新幹...