INDIA

Category
カジュラホへ行くならマストで訪れたい穴場観光地『古都オルチャ』

カジュラホへ行くならマストで訪れたい穴場観光地『古都オルチャ』

ナマステ! インド専門旅行会社アショカツアーズです。今日は穴場の観光地をご紹介させて頂きます。 インド旅行の定番北インドの観光地の中でも、タージマハールやガンジス河に続き、ミトゥナ像の美しくもエロティックな彫刻が施されている寺院が有名な「チャンデラ王国の都カジュラホ」を訪れた方、訪れる予定の方は多いのではないでしょうか...
世界遺産都市に認定されたインドのグジャラート州首都「アーメダバード」

世界遺産都市に認定されたインドのグジャラート州首都「アーメダバード」

今開催されている2017年 第41回世界遺産委員会(WHC)にて、インドのグジャラート州首都「アーメダバード」が国内で初めて世界遺産都市に認定されました。 アーメダバードは660年の歴史があり、現在は綿織物生産の中心地として栄えている町ですが、それ以外にも注目を集めている「階段井戸」や、数々のイスラム建築・芸術の他、ヒ...
インドのローカルに出会う『村の学校訪問』

インドのローカルに出会う『村の学校訪問』

今回のテーマは「おすすめのアクティビティ」ですが、インドからは観光とは少し目線を変えたアクティビティ、「学校訪問」をご紹介させていただきます。 インドといえばITエリートや99×99を勉強する小学生など、そんな頭脳集団が注目されることも増えてきましたが、田舎の村には今でも青空学級や、先生と生徒と黒板があれば勉強ができる...
歌って踊らないインド映画「めぐり逢わせのお弁当」

歌って踊らないインド映画「めぐり逢わせのお弁当」

ボリウッド映画(ハリウッドではないですよ)は最近日本でも周知されてきましたが、知る人ぞ知るインドは年間1000本以上の映画が作成される映画大国です! ただインド映画というと〝歌って踊る〟イメージが強いと思いますが、最近は繊細な人間模様を描いた映画も増えてきております。 近年では「きっと、うまくいく」 という映画が日本で...
歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。インドの聖地ベナレス

歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。インドの聖地ベナレス

一説には「歴史よりも古く、伝統よりも古く、伝説よりも古い。そしてそれら全てが一緒になり2倍古いように見える。」と、いわれるバラナシ(ベナレス、ワラーナシ)。 ここは、ヒンズー教徒にとっての聖なる河ガンガに沿うように位置し、インド国内外から多くの巡礼者が集まるヒンズー教聖地であるほか、郊外にはお釈迦様が初めて説法をしたサ...
2016年世界遺産に登録!インド・チャンディガールのル・コルビュジエ建築作品『キャピタル・コンプレックス』

2016年世界遺産に登録!インド・チャンディガールのル・コルビュジエ建築作品『キャピタル・コンプレックス』

先月、近代建築の巨匠ル・コルビュジエが設計した「国立西洋美術館(東京都)」が、世界遺産に登録されましたが、 あわせて、インド北部の町チャンディガールのキャピタル・コンプレックスも、世界遺産に登録されることになりました!! チャンディガールはコルビュジエが都市計画を唯一実現させた街で、以前に何度も推薦されながらも見送られ...
美しすぎるインドの階段井戸 アーバーネリーのチャンドバオリ

美しすぎるインドの階段井戸 アーバーネリーのチャンドバオリ

今日はあまり知られていないインド旅行の〝穴場〟についてご紹介させて頂きます。 ここは、ジャイプールから車で約1.5時間の小さなアーバーネリー村にある、月(チャンド)の井戸(バオリ)と名づけられた、 長方形の構造で深さは約30m、13層の規則正しい幾何学的なデザインの9世紀頃につくられたといわれる階段井戸です。 かつては...
女子ウケ抜群!自然派コスメHimalaya(ヒマラヤ)のリップバーム

インド女子旅必見!ローカルコスメなど1000円以下限定♪インドのかわいいお土産

皆様インドのお土産と言えば何を思い浮かべますか? 紅茶?スパイス?カレー? 実はインドはプチプライスで可愛いお土産が多いんです! 今回はスタッフオススメ1000円以下のお土産5選をご紹介したいと思います。 (1)女子ウケ抜群!自然派コスメHimalaya(ヒマラヤ)のリップバーム 1つ30ルピー(約60円)程とお安く、...
インドに新幹線が駆け抜ける日

インドに新幹線が駆け抜ける日

時が経つのは早いもので、2015年も残すところあと僅かになりました。 みなさん今年はどんな1年でしたか? 2015年最後の旅専fb投稿は、明るいニュースで締めくくりたいと思います。 先日日本とインドを結ぶ嬉しいニュースが流れて来ました。 それは・・・ 「インド(ムンバイ~アーメダバード間を結ぶ)高速鉄道建設に日本の新幹...
ヒマラヤを越えて渡るツル

ヒマラヤを越えて渡るツル

先月初旬、ツアー下見の為に中国四川省のチベット自治区を車で走っていると、標高3,500mを越えた草原の中で佇むオグロヅルの親子を見つけました。オグロヅルは英名では「Black Necked Crane(首の黒いツル)」、北海道に生息するタンチョウヅルよりやや小柄な種です。 彼らはインドのジャンムー・カシミール州東部や、...
インドの雨

インドの雨

この6月よりインドは雨期に入ります。 雨はモンスーンという湿った風(季節風)によって運ばれて来ますが、インドの景気はこのモンスーンによって少なからず影響を受けると言われています。 それは、国民の約70%が農業に携わっている農業大国インドですので、今の時期に雨が少ないと、これからの農作物が育たず、野菜などの値段も高騰。イ...
インドに春の足音がやってくる

インドに春の足音がやってくる

寒い日が続きますが、インドにはそろそろ春の足音が・・・。 インドで最もエキサイティングするお祭り。 それは・・・毎年2~3月の満月の日に行われるホーリーです! 日本の冬のように寒いインド北部の人たちにとっては特に、この“春の到来”を祝うお祭りは『待ち遠しくてたまらない』お祭りなのです! インドのお正月(11月)「ディワ...
母なるガンガ

母なるガンガ

聖山カイラスから流れ落ちる水の圧力で地上が壊れないように、ヒンドゥーの神シバの髪をつたって天界から地上へと降下した水がガンガ(=ガンジス河)の源だと信じられています。 日の出とともにガンガの河畔で体を洗い、身を清め、神への祈りをささげる人々。 はたまた、女性達のサリーを洗う、洗濯屋さん。 輪廻転生からの解脱を願い、灰に...
インドでチャイ・ブレイク

インドでチャイ・ブレイク

そろそろ15時のおかしタイム!甘いものと一緒に紅茶を飲まれる方もいらっしゃいますでしょうか?。 紅茶と聞くと英国のイメージが強いかと多いかと思いますが、実はわたしたち日本人にも好まれているダージリンティーとは、インドの避暑地ダージリンで生産されている紅茶です。 ダージリンで生産される茶葉は世界最高と称される優雅な香りと...
srinagar2

独特の文化と豊かな自然の避暑地、スリナガール

今回はインドへ視察に行っているスタッフから届いた写真の場所をご紹介させていただきます。 この写真は、スリナガールという町の風景を撮ったもので、古くからインドの避暑地といわれている町です。 この町の穏やかな湖に浮かぶのは、カシミール様式の彫刻がほどこされたハウスボート(宿泊ホテル)や、シカラ(水上タクシー)。 シカラでは...